BLOG:さまざまなアーティストの日常を垣間見る。アーティストブログポータル!

続けてブリブリサウンド。
[2012-08-19 23:35]

さーてさて、NCISのツアーも、もうすぐそこまで迫って参りました!


やっばい楽しみですよ。オー!!!


ライブアプローチのサウンドメイクが、かなり良い感じに仕上がってきたので、テンション上がってます。
やはりサウンド構築は、レベルもかなり重要ですな。

プリアンプやらオーバードライブやらファズやらと、たくさん歪んじゃうものばかりあるので、まぁお祭り騒ぎなんですけど。。。笑


実際、レベル的には上がってても、聴感上では小さく感じたりとかね。
ミドルゲインだと大きく感じて、ドンシャリだと小さく感じたりとか。。。

突き詰めると、大変な訳です。。。

そんなこんななのですが、ここ最近でメッチャ仕上げましたよ〜バランス〜。
嬉しいので浮かれっちです。


サンズアンプのベースドライバー、ここに来てガチ!マストプリアンプになりました。

脱サンズ!からの、復帰です笑

逆に、今だからサンズ、うまく使えるようになりました。

成長したかも。。。。


その仕上がりを聴きたい皆さま!
NCISのツアーで、ガーッツリ!ブリブリっちなので、お楽しみにでっす!!!

宜しくっ!!!


おひさしブリブリサウンド。
[2012-08-16 23:26]

久々の更新っ!!!


皆様お元気してますかー!?

ここ最近は、ツアーの準備だったり、ライブしたりRECしたりリハしたりと、グイグイしてます。

グイグイ!


サウンドの構築も少し変わってきて、ここにきてハマってるのがサンズアンプのベースドライバーです。

今回のNCISのツアーも、マストプリアンプになりそう!特に、ピック弾きでのアプローチってとこ。
なんだか、一周して帰ってきた感!みたいな感じでしょうか。

サスティンとスライドしたときに、グルーヴを持って行きやすい!うん。素敵!

ただ若干ハイが出過ぎな模様なので、要調整ですな。


奥深いやぁやっぱし。

もうちょいまとまったら、またブログ更新しますっ!!!

NCISツアー頑張ります!

ストレイテナーアコースティック。
[2012-06-11 05:48]

ストレイテナーアコースティックツアーが近づいて参りましたよ!

先日ライブ練習した時に、機材回りの写真を撮って来ました。
こんな感じです。

P6071993.jpg


P6071994.jpg


P6071995.jpg


普段よりもコンパクトな機材回りになっております。
写真のアンプ、見た目はちっちゃいですが、結構音でますよ。ビックリ!
あとは、ロー感の安定性を求めてエキサイターを使ったりしてます。若干歪む感じが良いです。


今回のツアー使用ベースは、godin、fender Jazzbassフレットレス、ariaアップライトの3つです。これで、うまいこと世界観を表現していこうと思います。
korgのラックチューナーが置いてあるのは、フレットレスやアップライトのピッチを探りながら弾くためです。プレイ中見ながら弾きます。ずるっちです。。。あはは。。。


そんな感じでしょうか。

アコースィックライブ、是非みなさん見にいらしてくださいね!
宜しくお願いします!

PDI-CTCあれこれ。
[2012-04-26 23:43]

こんばんは、ひなっちです。

今回はpalmerPDI-CTCというDIについて、少しお話します。


最近、ZAZEN時代から使用しておりましたAVALONのU5を、PDI-CTCに変えました。
こちらです。

P4251866.jpg

AVALONよりも、ナチュラルな感じです。非常にローが豊なサウンドメイクです。
これ、光舟が最初に使ってて、勧められて使ってみたら、メッチャはまりました!
ほんと、チューブならではの感じですよ。
アンプのEQや、プリアンプのつまみがより効いてくると思います。

AVALONも独自な歪みがあるから捨てがたいので、RECとかに使い分けようかなぁって思います。
とにかくアラバキのLIVEからデビューです!楽しみっす!


EBSエフェクター。
[2012-04-18 08:37]

こんにちは、ひなっちです。

今回はEBSのプリアンプについてです。

ワタクシが使用しておりますのはこちらになります。

MicroBass II 2-Channel Preamp / DI-boxです。

プリアンプ的な物は今までサンズアンプだったり、MXRのものだったりと使用してきました。
今現在はピック弾きはMXRのBASSDI、指弾きではこちらのプリアンプにしてます。

このプリアンプの良さは、凄くナチュラルにラウド感が増すところです。
なんというか、RECで例えるとMIX音源をマスタリングした感じというか。。。

どんしゃりにグイグイっていうよりは、あくまでも元からのベース音+的な効果って感じですね。でもEQも良く効きますし、ドライヴを上げると良い感じに歪みます。
ナチュラルサウンドを追求したい方には、特にお勧めですよ!

最近EBSのエフェクターを良く使用させて頂いておりますが、非常にクオリティーが高いです。さすが、ベース機材しか作ってないだけありますよ。皆さん本当にお勧めです!

とか言いながらも、サンズアンプもRECやDEMO録りでは使ってます。
あのギンギン感は、未だやめられないというかね。うん。

今回はそんな感じでーす!


次回お楽しみにー!


Hidekazu Hinata : 日向 秀和 ヒナタ ヒデカズ

Hidekazu Hinata
日向 秀和 ヒナタ ヒデカズ

ストレイテナー | Nothing's Carved In Stone
Bass

MONTHLY ARCHIVES
SEARCH