BLOG:さまざまなアーティストの日常を垣間見る。アーティストブログポータル!

命名
[2012-10-09 22:15]

娘の名前 決まりました
決まりました というのはちょっと嘘で
実は ずっと前から いつか子供が出来たらどんな名前にするか考えていたのです

男の子が産まれたら…とか 女の子が産まれたら…とか
男の子でも女の子でもいい名前…とか
考えたあげく 女の子が産まれたらこの名前をと決めていたのです

あんなふうなこんなふうな人になってほしいという願いは名前には込めていませんが
優しく思いやりあり 色んな人と繋がる人になってくれたらと

奈久 と書いて なひさ と読む 名前を授けました


写は産まれたその日の奈久
IMG_1603.jpg

誕生
[2012-10-08 02:44]

皆様にご報告です

出産予定日より6日くらい遅れまして
昨晩19時 無事に2810gで 娘が誕生しました

実は無事に出産したとの連絡を受けたのは島根県松江の水辺の芸術祭にて
KENBANDのステージでWALKを歌わせていただいての帰り道
ちょうど一緒に歌い終わった頃に産まれたようです

先月末から立ち会いが出来ればと思い 奥さんの実家へお邪魔していたのですが
なかなか陣痛来ず 散歩の日々
松江へは車で数時間の距離ですし 奥さんのお兄ちゃんもKENさんの大ファンなので
水辺の芸術祭へは遊びに行けたらとは思っていたのです
この様子だと来週半ばだろうなあ(9日か10日に出産)と言っていた担当医師の読みが外れ
7日じゃなかろうかと思った僕の予想が当たった…運命か

陣痛の時間間隔を計りながらも 松江へ行ってきて と言う奥さんの言葉は変わらず
これも運命かと思いながら松江へ向い これも運命かと思いながら病院へ戻りました

これから新しく増えた家族で頑張ります どうぞ宜しくお願いします
縁あって何処かで出会ったら 仲良くしてやってくださいませ 

AIR JAM楽屋エリア テッペイversion
[2012-10-06 09:07]

もう1枚はこれです

カメラ目線じゃなかったほうが 画になっただろうと悔やまれる感じです
TEP_7072.jpg

AIR JAM2012での一コマ
[2012-10-03 20:39]

ここしばらく とある素晴らしい自然に囲まれた場所で
毎日 色んな動物に出くわしながら過ごしています

このあいだは 川をのそのそ歩くヌートリアを目撃しました
ヌートリアって何?と思った方はどうぞ検索してみてください

そういえばあの写載せてなかったわ と思い出し
 
カメラマンのツカサとテッペイがその瞬間を見つけてすかさず撮ってくれた
AIR JAM楽屋エリアのフードコーナーで わし1人で蕎麦を食べていたら
コンニチワ〜 と声がするなあ と思ってふと見たら この3人が腰掛けて
一緒にご飯食べてるみたいになってしまったところをアップします
_24G2321.jpg
テッペイバージョンは後日アップします

すっかり秋
[2012-09-27 17:47]

でもないですね 
涼しくなって 夜には秋の虫の声が聴こえますが
すっかりって感じでもないですかね
木々が紅葉を迎えたら その色にすっかり秋を感じるんですかね

9月はあっという間に過ぎていく気がしました
なんだか早く過ぎていくのが不思議でした

AIR JAMは やはり濃密な2日間でした
予想以上に日差しがきつくてお客さんは大変だったでしょうね
でも天気に恵まれて良かったですね
スタッフ 出演者 お客さん それぞれがその日を待ち望んでいたでしょうし
過ぎゆく日を過ごすなかで鳴り響く音や様々な表情に楽しさを感じたでしょう
Hi-STANDARDの志に一人一人がまた更に前に進んで行こうと気づけたでしょう
また忘れられない日になりました

その日にHUSKING BEEを再始動することをお伝えしました
その事を決めるまでにもどうすべきか色んな方と話したり自問自答していたのですが
そのなかでも磯部正文BAND 2年くらい様々な経験が出来たこのBAND
(自分の名前が冠してる感は気恥ずかしいよな すみません的な感で)
レコーディングやライブで様々なBANDのメンバーに参加していただいて
セッション出来るなかで培った感覚は大事な経験値です
しかしそれぞれみんな 本来のBANDがあるメンバーのスケジュール調整は
リハーサルやレコーディング ライブ等 全員の時間や日時を合わせるのは結構厳しく
いつも時間を削ってもらう有り難さと申し訳なさを感じていました
だからこそライブが出来る時は気持ちも一入で

HUSKING BEEとして一番時間をとって動けるメンバーと共に進もうと決めた時に
個人的には磯部正文BANDも数少なになれど続けたかったのですが
1つのBANDに集中したほうがいいのでは?という多意見に納得し尊重し

ほんとは未練たらたらであります

関わってくれたメンバーに大感謝 持って抱えて進もう

またいつか 何かタイミングといいますか 出来る時があったら
うん あったら嬉しいなあ

Masafumi Isobe : 磯部 正文 イソベ マサフミ

Masafumi Isobe
磯部 正文 イソベ マサフミ

HUSKING BEE
Vocal & Guitar

MONTHLY ARCHIVES
SEARCH