BLOG:さまざまなアーティストの日常を垣間見る。アーティストブログポータル!

イギリスArctangentで感じた事
[2014-09-04 23:25]

ここまで国境を越えて、いわゆる現在進行形のポストロックに特化したフェスをやるっていうのは僕の知る限りでは他に無い。
なにせTera Melos, Maybeshewill, The physics house band, TTNG, Enemies, という
アメリカ、アイルランド、イギリス、そして日本と世界各国の友達が一堂に会することなんて
今までなかったから。
%E5%86%99%E7%9C%9F%202014-08-30%203%2025%2057.jpg

また興味深いのは僕らを含めこれら友達バンドが、揃いも揃ってフェスでは2番目の大きさの
同じステージ(YOHKAIステージ笑)に出演するということ。
つまりみんな同じような規模でやっている同世代バンドだとシーンに認知されてて、
嬉しい事に僕らLITEもその一部なんだということ。
そしてそれは国境という概念が限りなく0に近いという事も意味する。
バンドも国境を越えて、お客さんも国境を越えて一つのポストロックという狭いジャンルのフェスに集まる。
ポストロック黎明期から数えて何回目の波かは知らないが、
今新しい波が目の前に確実におきていることを肌で感じる事ができた。
%E5%86%99%E7%9C%9F%202014-08-31%205%2036%2016.jpg


LITEはこのフェス最終日に、二番目に大きなYOHKAIステージの大トリをつとめさせて頂いた。
そして一番大きなステージの大トリはMONO。
今回最も興味深いのはこの世界各国の同世代のポストロックを濃縮したイベントにあって、
1番目、2番目のステージの大トリが日本のバンドだということだ。
(僕らのステージ名も”妖怪”だし。)
偶然なのかどうかは分からない。
僕らはまだまだ若輩者にすぎないが、事実として日本には世界に誇るバンドが沢山いる。
そしてそれらのバンドはいつでも世界の大きなうねりに巻き込まれない独自の世界観でシーンを牽引してきた。
その成功の一因には欧米のシーンにとっては日本が極東にある独特の風土という見られ方もあるかも知れない。
でも間違いなくそれは世界水準だし、偉大な先駆者達はいい意味で
世界に対して独自の進化を遂げているガラパゴス的なインパクトを残してきたと思う。
そして今回の大トリ。
MONOもその先駆けであり誰もが知る世界のバンドだから誰もが納得の大トリだけど、
僕らLITEも仮にそんな日本のバンドの一部だと評価されての大トリであるとするなら、
本当にミュージシャン冥利につきるというものだし、こんなに嬉しいことは無い。

この数年間LITEも毎年国内外でのツアーを重ねてきたということも大きいと思う。
フェスで歩けば友達に出くわすような環境は少なくてもイギリス国外のバンドでは
僕たちだけだと自負しているし、それだけ共通のファンがいるという事でもある。
だからこその大トリという意味でも成し遂げてきた事は大きい。
海外ツアーを通して世界とつながっていく活動の意味を、
音楽を続けていく理由をここで改めて考えさせてくれた。

10年間。

この数字が持つ意味は想像以上に大きいのかも知れない。
本当に10年続けさせてもらっている様々な協力者に感謝です。

来週からはアメリカで40年近く音楽を続けている僕たちのメンターMike Wattとツアーです。

P.S 10年間やってて初めてライブでダイブが起きました。忘れられない思い出。

%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

%E5%86%99%E7%9C%9F%202014-08-29%2022%2005%2037.jpg

%E5%86%99%E7%9C%9F%202014-08-31%206%2050%2046.jpg

LITE Japan Tourファイナル
[2014-06-24 08:29]

Japan Tour全9本が今日恵比寿LIQUID ROOMでファイナルを迎える。

今回は各所、1バンドずつゲストを呼んでのツアーだった。
そしてVJのKezzadrixに金沢、東名阪に同行してもらった。


金沢21世紀美術館でdownyと。
札幌BESSIE HALLでDE DE MOUSEと。
仙台PARK SQUAREでavengers in sci-fiと。
広島4.14でOGRE YOU ASSHOLEと。
福岡Queblickで環ROY君と。
高松TOONICEでLOSTAGEと。
梅田Shangri-La、名古屋今池TOKUZOでTera Melosと。


改めて見てみると、
対バンのジャンルの幅が広いこと(笑)
知らない人が見たら、完全に方向を見失っているバンドと思われそうですが、
いいえ、見失っておりません。
これこそLITEでしょ、と自負しています。
そのオリジナルなツアーを作り上げてくれたバンド達に本当に感謝です。


そしてファイナルLIQUID ROOM。
来てくれたお客さん、本当にどうもありがとう。

ツアーを経てのバンドのクオリティや映像のマッチングが最高潮に達した日に来てもらえたと思う。
長年LITEを見てくれている友人たちにも澄み切った目で、
「今までで最高のライブだった」と言ってもらえた。
お客さんもそう感じてくれていることと信じています。


曲順のダイナミクス、アレンジの新しさと実験性、映像のメリハリ、PAのミックス、
そういったポジティブな要素が全て高い位置で一点に集まった、そんなライブだったと思う。
LITEチームのみんなが"チーム感”を持って協力してくれたことが本当に大きい。
9本というツアーとしては短い期間だったかもしれないが、
週末のみの絞りに絞ったライブで、みんなが1つ1つのライブに集中できたし、
そこに向かうチーム全体が一丸となるには十分だった。
普通のライブにはないグルーブ感。
これがツアーだなと感じた。

ゆえに、各所でのライブはこれまでのツアーで一番のクオリティでやれたし、
動員という意味でも成功を収める事ができた。
そしてだからこそ、打ち上げが楽しかった!
感謝しています。

そして3カ所同行してくれたTera Melos。
LITEのライブは週末だけで決まっていたので、平日は地方各所
ジョン(井澤)がアテンドに入りツアーを回っていた。
LITEツアーの合間にTera Melosツアーと、大変だったと思う。
本当にお疲れ様。


そんな、様々な思いを胸に、Tera Melosやスタッフとまた朝まで飲みまくって星屑になった。

LITEのツアーファイナル。
世の中的には小さな出来事かも知れない。
でも、”小さいこと”と”意味のあること”とは無関係だ。

その小さな出来事が、ライブを見てくれた全ての人の中で
少しでも大きな出来事になってくれてたら、
僕らはいちバンドマンとして本当に”意味のあること”を成し遂げたと思う。
本当にありがとうございました。


ツアーは8月、ヨーロッパに続きます。

IMG_6310.jpg

IMG_3141.JPG

IMG_7032.JPG

IMG_3545.JPG

IMG_7501.JPG

IMG_7872.JPG

IMG_6173.jpg

Photo by SARU

LITE Japan Tour 名古屋でTera Melosと
[2014-06-15 14:12]

Tera Melosとツアー2日目。名古屋Tokuzo。
初日大阪の打上げで早くもツアーのハイライトを迎えてしまった一行。
早くもお疲れ気味です。
IMG_1535.jpg
IMG_2955.jpg
IMG_4802.jpg

チケットもほぼ売り切れくらい売れているとの事で嬉しい限り。
今日もVJにKezzadrixさん同行。
Tokuzoの映像を映すスクリーンが小さすぎるというアクシデント。
急遽スクリーンを設置せずステージの壁にそのまま映すことに。
ただこの壁が白じゃなくて木目調なので映像が上手く映らないためコントラストをあげたり、
照明を極限までしぼって対応しました。
ライブでは暗くてお客さんが全く見えなかったけど、
逆に自分の世界に入れることに気づく。
暗闇、クセになりそうです。

Tera Melosは昨日も良かったけど今日はよりタイトでいいライブしてました。
彼らは明日も高松でライブで、そのままツアーは続きますが、
LITEとは一旦お別れです。
IMG_5635.jpg

ツアーもとうとう、来週6/20(金)の恵比寿LIQUID ROOMを残すのみとなりました。
こちらはまだチケット販売中です。
Tera Melosを見るも良し、LITEを見るも良し、
friendsTを買うも良し、LITEグッズのUSBメモリを買うも良し。
なかなか楽しみが沢山あるライブだと思いますがね、わたくしは。
よろしくっす。

次はついに東京でお会いします。

Photo by SARU

IMG_5657.jpg

1402811511ZMjkyHQ21J4BtgB1402811508.gif

1402810789Oz5ITioZmoDX4cT1402810786.gif
お疲れ様です。

LITE Japan Tour 大阪でTera Melosと
[2014-06-14 19:15]

Tera Melosが3年半降りの来日です。
最新の音源がめちゃくちゃ良かったのでライブが楽しみ。
ツアー用の通称friendsTシャツもおしゃれ度がネクストレベルです。
%E5%86%99%E7%9C%9F%202014-06-13%2015%2033%2055.jpg

LITEのツアーでTera Melosと回るのは大阪、名古屋、東京の3カ所ですが、
彼らは来週、僕らとの東京で合流までの間、高松、京都など数箇所回ります。
詳しい日程は下記。
ぜひお越し下さい。

●6/15 高松DIME w/Band Apart
●6/16 京都Growly w/Wozniak, Lowpass, 宇宙コンビニ
●6/17 広島4.14 w/SAWAGI, Speaker Gain Teardrop
●6/19 渋谷O-nest W/ avengers in sci-fi
●6/20 恵比寿LIQUID ROOM w/LITE(Tour Final)

さて大阪。
彼らに取っての初日。
会った時はだいぶ時差ぼけが辛そうだったけど、
そこは年間5本のロングツアーをこなす彼ら。ライブはスイッチ入ってました。
最近もデリンジャーと回ったりTTNGと回ったり精力的にツアーに出てるのもあって、
相当タフになってるんだろうなと思う。
ちなみに今までの最長ツアーを聞いてみたところ、59本でした。
LITEの最長であるヨーロッパツアー(通称Hell Tour)は28本なので軽く倍。
年間5本をそれくらいで回ってるタフガイズ。

IMG_2947.jpg

ライブ、というか音楽が本当にオリジナリティに溢れていて見ていて本当に楽しい。
前回は一畳分くらいのエフェクターボードを3つ持ってきてたけど、今回はごく普通の大きさのボードだけ。前回日本に来た時は、彼らもまだ海外にあまり出てない頃だったからそれ以降の数々のツアーで無駄な物を省くことを覚えたんだと思う。
ロングツアーは色々削ぎ落とされて、洗練されるってことです。

金沢に引き続き、大阪、名古屋、東京は映像にKezzardrixさん。
ライブとのマッチングが100%を超えてきてます。
最終日の東京では120%になることこ間違いなしですのでお楽しみに。
IMG_4096.jpg

IMG_4494.jpg

IMG_4562.jpg


Photo by SARU

次は名古屋で。

LITE Japan Tour 高松でLOSTAGEと
[2014-06-12 23:45]

高松へ移動。
%E5%86%99%E7%9C%9F%202014-06-08%2017%2021%2046.jpg

For get me notの井川君が経営するライブハウスTOONICEでLOSTAGEとの2マン。
1年前東京にツアーに来てた井川君に下北沢路上でばったり遭遇した時、
これからライブハウス作るんですって言っていた。
1年越しなっちゃったけどようやく来る事ができて良かった。

高松でのライブもバンド史上初めて。
日本の初めての街に行くということ事態が久しぶりで新鮮。
そして初めてにもかからず、おかげさまでチケットはSOLD OUT!
%E5%86%99%E7%9C%9F%202014-06-08%2023%2011%2014.jpg

あざます!
LOSTAGE、そして井川君に感謝です。

お客さんは徳島、高知、愛媛、香川の全四国から車で来てくれてました。
来てくれたアツい人たち、本当にありがとう!

ライブも盛況の内に終了。
LOSTAGEヤバかったです。

Japan Tour、残すところ東名阪の3カ所となりました。
東京のみなさま、6/20(金)にリキッドで待ってます。

ライブの後、何故かプチ・ストⅡ大会開催。
%E5%86%99%E7%9C%9F%202014-06-08%2023%2003%2012.jpg

Nobuyuki Takeda : 武田 信幸 ノブユキ タケダ

Nobuyuki Takeda
武田 信幸 ノブユキ タケダ

LITE
Guitar

MONTHLY ARCHIVES
SEARCH