BLOG:さまざまなアーティストの日常を垣間見る。アーティストブログポータル!

Live at 野音
[2016-05-20 01:39]

日比谷野音でのライブが終わりました。

ライブが出来る期間が短く、更に週末しか使えない野音を運良くおさえることが出来たのが去年の秋頃。俺は正直ライブをする会場自体はどこであろうとあまり拘りが無くて、今回の野音が決まった時も初の席ありの会場ということに興味があったくらいでした。
が、発表後のファンのみんなや周りのスタッフの反応、反響が予想以上に大きくて、そこから少しづつこの日のライブを意味のあるものとして捉えるようになっていった気がします。
そしてこの日の為にメンバー、スタッフ共に何度も打ち合わせをして、セットリストも当日のリハ直前まで練り直して臨んだライブは、バンドにとっても自分にとっても本当に大切な一日になったと思うし、何よりもこの日を特別なものにしてくれたのは、NCISが野音でライブすることを心から喜んで、心待ちにしてくれていた皆さんだと思います。
ライブに参加してくれた皆さん本当にありがとう。

塁くんが終演直後に撮ってくれた一枚
IMG_1457.jpg

そしてこの日はカメラマンも豪華に二人体制でした。いつもお世話になってる堀田さんと塁くん。いつも撮ってもらう側なのでたまには。
IMG_1451.jpg

久々にステージで弾いたアコギも良い音してくれました。
IMG_1455.jpg


さて、無事や音も終わり、NCISは休まず制作中です。
もう曲達もだいぶ仕上がってきました。
ゼリーを補充して頑張ってます。
IMG_1466.jpg

そしてそして、明日は巨匠、渡辺香津美さんのギター生活45周年祭。
ギターを持って香津美さんのお祝いをしてきます。

感謝
[2016-04-05 02:44]

Hand In Hand Tour が終了しました。
全11公演、8バンドとの対バン。
イベントやフェスとも違う2マンでのライブは、仲が良いなりにも何とも言えない緊張感があり、お互いが刺激をし合って、ワンマンとはまた違った感覚の、よりエネルギッシュなライブが出来たように感じます。
今回ツアーに出演してくれたcoldrain、04 Limited Sazabys、BRAHMAN、9mm Parabellum Bullet、SiM、SPECIAL OTHERS、赤い公園、tricot には本当に感謝しています。

そしてもちろんツアーに参加してくれた皆さんも本当にありがとう!
バンドにとって実りの多い、素晴らしいツアーになりました。

少し写真を。
IMG_1382.jpg
ファイナルの長崎でのライブが終わり、肩を揉み合いながら打ち上げに向かう3人とスタッフ。


そして久しぶりにこの男を。
IMG_1380.jpg
ギターテックの小次郎。俺のギターを担当してもらうようになってから4年が経ちました。
元々でっかい体は更に大きくなったけど、今では俺のライブでの音作りには欠かせない存在になりました。

中国地方でブッキング等の仕事をしてくれていた夢番地、中村君。
IMG_1381.jpg
入社後初めて担当したバンドが、当時まだ結成したばかりの俺達NCIS。
ここまで一緒に成長してきたけど、今回を最後に関西地区に移動することになったそうです。今までありがとう。

そしてもちろんNCISスタッフをはじめ、全国のイベンターさんやラジオ、媒体の方々にも本当に感謝しています、ありがとうございます。


そしてそんなツアーでも演奏していた「In Future」がいよいよリリースされます。
IMG_1335.jpg
明日、というか日付変わって今日には店頭に並びます。是非聴いてみて下さい。

さて、ツアーも無事終って、これからはイベントやフェスに出演しつつ、また長い時間をかけてNCISは制作に入ります。ツアーで得た刺激や感情、閃きを4人で音にします。

Hand In Hand Tour
[2016-03-08 02:52]

Hand In Hand Tour は早くも半分が終了、良い感じで全国を回ってます。

対バンツアーはなんと約5年振り。
ワンマンとはまた全然違った感覚で、毎回対バン相手の強烈なライブを観てからステージに上がるので、触発されて連日かなり熱いライブをしています。特にツアー前半の対バンはゴリゴリのロック、パンクバンド勢が続いたので。
そんな感じでたくさんの刺激を受けつつ日々回ってます。
楽しいツアーです。

IMG_1287.jpg
先輩はライブ中にダイブを喰らって歯が2本折れたそうです。凄まじくカッコいいライブでした。


さて、そんな感じで日々過ごしてますが個人的には先日、渡辺香津美さんのニューアルバム「Guitar Is Beautiful KW45」に参加させてもらいました。
ギタリストとして世界中で活躍している巨匠とのデュオという、本当に光栄な機会を与えてもらいました。目の前で聴く香津美さんのギターは言葉に出来ないくらいエモーショナルで、隣で弾いている自分も感動したし、感情も昂りました。
アルバム1曲目に収録されている「The Curve Of Life」という曲。とても美しい曲に仕上がったと思います。NCISのシングルと同日、4月6日リリースです、ぜひ。


そして今はツアーも一段落して中休み。
俺は次の作品に向けてのネタ作りでスタジオ通いの毎日です。

2016
[2016-01-30 03:40]

2016年も始まったかと思いきやもう一月が終わります。

新年はレコーディングから。ニューシングルのマスタリングが無事終わり音源が完成しました。
そして今はMV等の打ち合わせをしつつ、一人スタジオで作業の日々です。


新しいクリップチューナーを手に入れました。

IMG_6211.jpg

クリップチューナー自体最近使い始めたんだけど、思いのほか便利で重宝しています。
これはKORGの最新のクリップチューナーで、このサイズでありながらレコーディングにも十分使える精度です。一昔前では考えられないくらいチューナーも進化してます、凄い。


さて、そんな感じで日々を過ごしつつ、来月からはいよいよHand in Hand Tourに向けたリハが始まります。今回は本当に久しぶりの対バンツアー。素晴らしいライブバンドが揃ってくれたので俺達も気合いが入ります。
アルバムツアーとは違ってセットリストもかなり自由に組めるので、どんな曲をやろうか今から色々考えつつリハに臨みます。
そしてもちろんその後の野音のこともあれこれ考えつつの毎日です。


そんなNothing's Carved In Stoneを今年もよろしくお願いします。

IMG_6775.jpg

2015
[2015-12-31 03:53]

2015年も後一日で終わり。
今月はバンド以外の活動も色々やらせてもらいました。

まずは J さんのアコースティック形式のバンド、Desert Flame Frequencyのライブにゲストとして参加させてもらいました。

IMG_1228.jpg

アコースティックのライブ自体ほとんど経験が無かったので、機材も一から揃えたりギターの種類、音色やフレーズも色々試してみたりと試行錯誤しながらの参加でしたが、結果的に素晴らしい経験をさせてもらいました。
何よりもJさんの一本一本のライブに対する情熱とその熱量には本当に感動したし、ミュージシャンとしてあるべき姿を目の前で見せてもらって、そして一緒に演奏させてもらって本当に自分にとって良い刺激になりました。
楽しくもあり、新しい音を見つけられた気がした素晴らしい二日間でした。

そして12月25日、クリスマスにはRUDIE'Sのイベントでセッションをしてきました。
もともとベーシストのJu-Kenさんとは以前から何かしら一緒に演れたらと話していたので、その流れで今回の話が決まりました。
そしてその話に乗ってくれた先輩、仲間のメンツが素晴らしくて、この日も素敵な一日になりました。

IMG_1217.jpg

Kyonoさん、Yoshiyaさん、シクセブたけし、トライアンパサンディG-yunちゃん、
写真には写ってないけどUHNELLYSのKim、そしてJu-Kenさん。
自分が憧れてきた先輩方、そして新しい世代の仲間と一緒にセッションをさせてもらって、この日もたくさんの刺激をもらいました。
本当に楽しかった。


そしてもちろんNCISも絶賛活動中です。
年末の怒濤のライブも全て全力で演奏してきて残るは明日、31日のクアトロが今年最後のライブです。ここのところ毎日ライブをしてきているので、日に日にバンドのグルーヴがでっかくなってきているのを感じてます。参加する皆さんよろしく!

そしていつもこのブログを読んでくれている皆さん今年もありがとうございました。
よいお年を!

Shinichi Ubukata : 生形 真一 ウブカタ シンイチ

Shinichi Ubukata
生形 真一 ウブカタ シンイチ

Nothing's Carved In Stone
Guitar

MONTHLY ARCHIVES
SEARCH


New Audiogram Updates

    follow me on Twitter