PREMIUM:ココにしかないレアなオリジナルコンテンツが満載!
つーか、もう今週の金曜日開催じゃん!! と慌てている方、そしてもちろんしっかり準備を整えている方、そのどちらにもこのスペシャルな企画をお届けします。
12月16日、17日に大阪および京都にておこなわれるNiw! RECORDSとSECOND ROYALの合同イヴェント"Niw! RECORDS×SECOND ROYAL presents SECOND Niw! ROYAL"の開催を記念し、松田"チャーベ"岳二、TA-1、高橋孝博、小山内信介、土井コマキという豪華メンバーでおこなったこのスペシャル座談会!! Niw! RECORDS、SECOND ROYALの黎明期やそれぞれの出会いの話、もちろん今回のイヴェントへの意気込みなど、貴重かつ面白い話がてんこ盛りのこの座談会、イヴェント前にぜひご一読あれ!!

Supported by MIDNIGHT GARAGE (FM802 / http://funky802.com/garage/)
SECOND Niw! ROYAL in 大阪
DATE : 2011.12.16 (fri)
VENUE : Umeda SHANGRI-LA, Osaka
OPEN / START : 22:00
ACTs : CUBISMO GRAFICO FIVE / FRONTIER BACKYARD / NEW HOUSE / QUATTRO / KEISHI TANAKA ...and More!!
DJs : CHABE / TA-1 / HALFBY / Handsomeboy Technique
GUEST DJ : カジヒデキ
INFO : GREENS 06-6882-1224
SECOND Niw! ROYAL -PART.1-
DATE : 2011.12.17 (sat)
VENUE : Kyoto METRO, Kyoto
OPEN / START : 18:00
ACTs : CUBISMO GRAFICO FIVE / FRONTIER BACKYARD / HALFBY AND HIS MYSTIC / ARKESTRA / QUATTRO / NEW HOUSE
ACOUSTIC LIVE : KEISHI TANAKA
DJs : TKH-ROCK(Niw! RECORDS) / 小山内信介(SECOND ROYAL)
INFO : GREENS 06-6882-1224
SECOND Niw! ROYAL -PART.2-
DATE : 2011.12.17 (sat)
VENUE : Kyoto METRO, Kyoto
OPEN / START : 23:30
Niw! DJs : 松田"CHABE"岳二 / TA-1 / TGMX
SECOND ROYAL DJs : 高橋孝博(HALFBY) / HANDSOMEBOY TECHNIQUE / 田中亮太(club snoozer) / tomoh (MAGICAL GANG) / 小野真 (TOSS & VOLLEY)
INFO : ザックアップ 075-752-2787
SECOND Niw! ROYALからのお知らせ
"Niw! RECORDS×SECOND ROYAL presents SECOND Niw! ROYAL"では、東日本大震災で被害を受けた地域への支援物資を募集中しております。前回開催時も募集し、多くの方々に物資を頂きました。頂いた物資は、気仙沼 愛耕幼稚園、気仙沼第二保育所などに届けさせて頂きました。今回も募集したいと思いますので、ご協力の程よろしくお願い致します。※今回は、箱に梱包されたレトルト食品のみに限定させて頂きます。
<Special Talk Session SECOND Niw! ROYAL>
 
今年の夏に京都メトロで行われたNiw! RECORDSとSECOND ROYALの合同イヴェント"Niw! RECORDS×SECOND ROYAL presents SECOND Niw! ROYAL"が12月16日、17日の2日間に渡り開催されるということで、出演される2つのレーベルの方にお話しを訊きたいと思います。まずはそれぞれお互いの出会いを教えてください。
高橋くん(HALFBY)とはまだNiw! RECORDSもSECOND ROYALもなかった1997年頃くらいかな。
僕はチャーベ君のCDのデザインもしていたデザイン事務所にいてそこのスタッフだった。
その事務所がイヴェントをやっていて、僕が時々呼ばれて、その時期に京都の人たちと知り合ったりメトロも行きだした最初だったかな。
一番最初はトラットリア・ナイトにエスカレーター・レコーズの仲さん(現BIG LOVE代表)が来ていて、そこでうちの事務所の社長と繋がってその流れでチャーベ君を紹介してもらいました。
それで時々京都に行くようになったんだけど、ちょうど僕たちのシーンが爆発的にイヴェントにお客さんが入るようになってきて。メトロにも呼ばれてたんだけど大阪カーマでレギュラー・イヴェントを行うことになって、そこから高橋くんと一緒にやるようになった。
サポート的な感じで。
その時は小山内もタカヒロ(Niw! RECORDS代表 山口隆弘 / タカヒロック)も客として遊びにきてた。12年くらい前かな。
私もそれくらいに遊びに行ってました。12年くらい前ですよね。ところでNiw! RECORDSとSECOND ROYALどっちが先にはじまったんですか?
SECOND ROYALのイヴェントがまず最初だったと思います。
チャーベくんをゲストで呼ぶために京都でもイヴェントを始めようかって感じで。
年に3回くらいチャーベくんを京都に呼んでました。
TA-1くんはどの辺から?
2001年に東京に出てきてすぐにチャーベさんや仲さんのイヴェントに遊びにいきました。
そこでTA-1からMIX MDを貰ったんだよね。「Needin' U」とか入ってる。
1曲目はNuyorican Soulでした。
で、TA-1はescalator recordsのお店にも遊びに通っていて、こういう子がいるんだなあと思ってたんだけど、全然関係ないところで田上くん(TGMX / FRONTIER BACKYARD)が「面白いバンドがいるんで見にいきましょう」というので見に行ったら、それがRiddim Saunterだった。コイツ知ってるわって(笑)。出囃子がCUBISMO GRAFICOの田上くんが歌ってる曲で恥ずかしかったなあ。
20歳くらいの時です。
ほどなくしてNiw! RECORDSもはじまった感じですか?
いやもっと後。SECOND ROYALの年末イヴェントで余興バンドをやったのがCUBISMO GRAFICO FIVEに発展したんだけど、リリースを考えていた時に色々なタイミングが重なってコンピレーション・アルバム『NIW! STOCKS』を作ることになった。2003年くらいかな。
SECOND ROYALが初めてコンピ出したのが2002年なのでうちの方が1年早いんですね。
 
そういえば東京でレギュラー・イヴェントをやってた時に一緒にDJしてたタカヒロックの家によく泊まってたんだけど、寝る前にコンピめっちゃ聴かされましたよ(笑)。
Niw! RECORDSとSECOND ROYALはそもそもアプローチの仕方が違ってたよね。SECOND ROYALはどっちかっていうとクラブ・シーンの音楽。HALFBYやHANDSOMEBOY TECHNIQUEに代表される感じで。
どちらのレーベルも最初にリリースしたコンピを聴いてファンになったんですけど、Niw! RECORDSはなんとなくescalator recordsのバンド版的なイメージがあったんですが。
僕は全然そう思わなかったなあ。Niw! RECORDSのみんなは音楽の趣味もバラバラだし。はじめのコンセプトでライヴ・ハウスとクラブ・シーンの融合ってテーマがあったんだけど。
僕たちはそれを融合させるためもがき苦しんでました。
そうだね。
その時SECOND ROYALのイヴェントはクラブでオールナイトでしかやってなかったけど、リディムは毎年出てくれてたよね。
そういう意味ではリディムはSECOND ROYALとかNiw! RECORDSとかの垣根を越えてきたよね。
あきらかに今までとは全然違うバンドの風というか。
リディムは地道にライヴをやった結果が出てその成長する過程を見せられたというか。成長する過程を見たといえば高橋くんもだけど。
僕もチャーベくんに見届けられました。一通りお世話になりました。
高橋さんが曲を作りはじめるきっかけがチャーベくんだったんですよね。
単純にリミックスやってみたらっていう軽い気持ちで。
それで人生変わってますから(笑)!
なんかふたつのレーベルがお互いに影響を与え合ってる感じがすごいするんですよ。Niw! RECORDSのリディムがすごい勢いでライヴが良くなっていってどんどんお客さんが増えていくに連れて、今度はSECOND ROYALが(始まりはクラブ・ミュージックだったんですけど)それに留まらずどんどんライヴを重ねていく感じのバンドが増えていったり。
双方に思うのが今の音楽が好きだから、新しい音楽を聴きたいと思ってレコード買っていたらバンドものが集まってしまうっていう時期があったよね。ラリキン・ラブとかが出てきたカジくん(カジヒデキ)がちょうどロンドンにいってた時期。
高橋さんがホロウェイズとかをDJでかけてるのを見て、大雑把にいうとダンス・ミュージックはどうでもいいやって。
あのくらいからリディムが化けたというか、バンドがありになったんだよ。
僕がドラムを立って叩きはじめた瞬間ですね(笑)。
そんな中、いよいよイヴェントを一緒にやるということになったのですが。
 
双方集客に困ってるから(笑)。
いや、なんとなく全体的にクラブが元気がない時期だと思うし、特に関西は。シーンを作り直していこうよって前向きな感じだよね。最初は震災を受けてのチャリティって感じでやったじゃん。
僕的には所属バンドも増えた現在のレーベルの状況なら、Niw! RECORDSと一緒におもしろいイヴェントができるのではと思ったのもあります。
土井ちゃんが言うように初めてふたつのレーベルでやってるって感じはあまりしないよね。よく一緒にやってるから。タカヒロと小山内は相談する機会が増えたと思うけど、こちらは年末のセカロイにみんなでいくんだって感じ(笑)。
メトロに飲みにいくんだなって感じ(笑)。
あまりトップっぽい感じしないですよね。小山内さんも山口さんも。
いい意味で成長してないような。してるような(笑)。
そういえばセカロイが新しくはじめたスペースは良いよね。人がまず集まる場所ができたのはレーベルとして凄く風通しが良くなる。思い立ったらすぐにUSTRESAMでもなんでもできるし。kit galleryもそうなんだけどあれは個人だから、レーベルがやってるってのがいいなと。
イヴェント以外でお客さんと交流できる場所にもなってきた気がします。
前回の"SECOND Niw! ROYAL"はどんな感じだったんですか?
リディムがすごかった。たしか解散前だったよね?
そこらへんのライヴの記憶が全然ないっす(笑)。高橋さんとか森野さん(Handsomeboy Technique)とかのDJがすごく良くて、ずっとギャーギャー言ってた記憶が。高橋さんムーンバートンの新曲かけてましたよね。あれヤバいなって。
タイチくんに褒められた(笑)。
自分のライヴのこと覚えてないのに(笑)。
タイチはどちらかっていうとDJだからね。DJの時のほうがキラキラしてる。
DJでかけた曲を聞きにきたりする人は最近減ってきたんだけど、タイチが一番聞きにくる(笑)。
高橋さんと森野さんのDJは本当に好きで。セカロイは説得力があるんですよ。
今回は16日大阪、17日京都の2日間という事ことで。
チャーベくんはFRONTIER BACKYARD、CUBISMO GRAFICO FIVEでライヴして、その後DJってのが2日間連続で大忙しですね。
16日の夕方はカジくんのイヴェントでニール&イライザとしてライブをしてます(笑)。
 
大丈夫なんすか? ちょっと心配です。
なんかすごく良いと思うんだよ。いっぱい出演して体が辛いとかどうでもよくて。小山内なんて一晩中DJの横で踊ってるし実際参加している全員が大変、ってかあんま関係ないよね。楽しいし。
クラブ・シーンとライヴハウス・シーンの融合ができないって話がさっきでましたけど、もうちょっと広がっていったら良いなと思うんですけど。
セカロイは定着してますよね。京都のメトロとか福岡のキースとか仙台のシャフトとか箱とかレーベルとかがある所は融合してる気がします。東京はあまりそんな箱がないんですよね。
DJとバンドが出るってのはメトロの歴史って感じがするなあ。
最後にみなさんからイヴェントに向けて一言お願いします。
俺は実年齢がわからないように頑張る。
年齢を感じさせずに(笑)。
僕は潰れないことですね。
オールナイトのイヴェントに行ったことがない人もいると思いますがどんな感じですか?
ドキドキがいっぱいあるよね。友達ができたり、男の子と女の子が出会ったり、失恋してみたりとか。そういうのが良いなあ。
メトロの第2部にドリンク代だけで入れるようにしたのはそのためです(笑)。オールナイトの方が出会いやすいと(笑)。
酒と音楽ですよ。
ナイトクラブの方が勉強になるよね。ライヴハウスよりあまり制約がないと思うので。
ライヴハウスだったらお客さんと出演者との間に壁があると思うけど、クラブの場合はちょっと頑張れば簡単に交流ができると思います。
オールナイトのイヴェントに遊びに行ったことがないという人も是非遊びに来て欲しいですね!
Niw! Records OFFICIAL WEBSITE
http://www.niwrecords.com/
Niw! Records OFFICIAL MySpace
http://www.myspace.com/niwrecords
SECOND ROYAL OFFICIAL WEBSITE
http://www.secondroyal.com/
SECOND ROYAL OFFICIAL MySpace
http://www.myspace.com/secondroyal