PREMIUM:ココにしかないレアなオリジナルコンテンツが満載!

昨年はメジャー移籍に数多くのフェスに参加、そして海外デビューと大きな飛躍をとげたFACT。その勢いは衰えることを知らず、1月13日に早くもニュー・アルバム『In the blink of an eye』をリリース! さらなるスケール感を伴った新作を完成させた彼らにアンケートを実施! 新作の聴きどころだけでなく、能面に隠されたメンバー5人の素顔も映し出していきます!

Q&A : Hiro (Vocal) / Takahiro (Guitar & Vocal)
Q&A : Kazuki (Guitar & Vocal) / Tomohiro (Bass & Vocal)
Q&A : Eiji (Drums & Vocal)
FACTのサイン入りポスター プレゼント!
Release Information
In the blink of an eye / FACT
MXMM-10009 3,150yen (tax in)
2010.1.13 on sale
  icon
  1. in the blink of an eye
  2. this is the end
  3. slip of the lip
  4. silent night
  5. dec 2
  6. part of it all
  7. 1-3 (instrumental)
  8. behind a smile
  9. fade
  10. risk of disorder
  11. goodbye to good morning
  12. sunset
 
NATV : 「slip of the lip」 Music Video
「slip of the lip」の
MVをNATVでCHECK!
Live Schedule
FACT -JAPAN TOUR '10-
DATE : 2010.2.8 (mon)
VENUE : Shibuya O-EAST, Tokyo
OPEN : 18:00 / START : 19:00
ACTs : FACT / SENSES FAIL /TEN SECOND EPIC / Seventh Tarz Armstrong
INFO : CREATIVEMAN 03-3462-6969
DATE : 2010.2.9 (tue)
VENUE : Shibuya CLUB QUATTRO, Tokyo
OPEN : 18:00 / START : 19:00
INFO : CREATIVEMAN 03-3462-6969
DATE : 2010.2.11 (thu)
VENUE : Nagoya CLUB QUATTRO, Aichi
OPEN : 18:00 / START : 19:00
INFO : SUNDAY FOLK 052-320-9100
DATE : 2010.2.12 (fri)
VENUE : Shinsaibashi CLUB QUATTRO, Osaka
OPEN : 18:00 / START : 19:00
INFO : KYODO OSAKA 06-7732-8888
 
01. 初めて買ったCD(レコード)は?
ダンス甲子園の人のCD。   初めて買ってもらったのは、近藤真彦さんの「ギンギラギンにさりげなく」。初めて自分で買ったCDは、THE BLUE HEARTSさんの『YOUNG&PRETTY』。
02. 初めて楽器を買ったのはいつでしょう?
ダダリオの弦。   初めて買ったのは俺がまだ15の時で、親に買ってもらえなかったから、自分で働いて買いました。バーニーの白いレスポールでした。6万くらいだったかな?
03. 初めてのライヴの思い出は?
ゴリラショーのステージでもライヴができるんだなぁ。   初めて俺が組んだバンドはKazukiがギターで、Hiroがドラムでした。俺はギターヴォーカルでたまにドラムを叩いたりわけがわからないバンドでした。一回だけ地元の神峰動物公園ってとこの、ゴリラショーをするステージでライヴしましたが、あまりにも酷いライヴだったので、その時撮ったヴィデオ・テープは封印しました。
04. カラオケは行きますか?
行きません。   基本カラオケは行きません。
05. 子どものころの夢は?
東大生。   3〜4歳の時はウルトラマンで、中学の時は漫画家でした。
06. ミュージシャンになっていなかったら何になっていたと思いますか?
ギャンブラー。   塗装業。
07. 影響を受けたアーティストは?
GREEN DAY。   いっぱいいますが、俺がギターの基礎的なテクニックを教わったのはBrian Setzerです。
08. 目標にしているアーティストはいますか?
INCUBUS。歌が上手すぎる!   ANTHRAXみたいなバンドですね。ギターリフだったり、柔軟な音楽姿勢に影響うけてます。
09. 今、一番好きなアーティストは?
THE BLACK DAHLIA MURDER。勢いが好き。   CLOSURE IN MOSCOW。ツアーに出る前から好きなバンドだったし、ツアー中一番仲良くなったバンドです。テクニカルでストイックな姿勢と、Chrisの変態パフォーマンスは必見の価値ありです。
10. 最近一番聴いているアルバムは?
THE BLACK DAHLIA MURDERの『DEFLORATE』。   ANIMALS AS LEADERSの『ANIMALS AS LEADERS』。俺は基本テクニカルなだけのバンドはめっちゃ嫌いですが、彼らの音楽には最高のセンスを感じるので好きです。
11. 共演してみたいアーティストは?
NOFX。憧れ。   DRUMCORPS。単純に見てみたいから。あとMUNICIPAL WASTE。
12. 新作を制作するにあたって、テーマなどはありましたか?
テーマは特になかったと思いますが、さわやかなものを作りたかった。   具体的なテーマは最初なかったですが、レコーディング中にプロデューサーのElvisと歌詞を考えてる時とかに前作から今までの出来事やらがつまったアルバムにしようという方向に向かい、交通事故の経験がその中でも強い記憶だったのでタイトルがそれになり、奇跡や走馬灯的なテーマになりました。
13. 新作は、自分たちにとってどんな作品になりましたか?
さわやかなものになった!   また一歩成長したアルバムになりました。
14. レコーディングでの思い出、エピソードなどありましたら教えてください。
200年に一度のストーム!!   100年に一度来るかこないかの台風で、Elvisの家に避難して、水も電気もなくなった生活を3日間して、いかにいままで贅沢な日々を過ごしていたか再認識しましたね。
15. 新作の中で好きな1曲を選ぶとしたらどの曲ですか?
「goodbye to good morning」。今の気持ちが表現できてる。
  全部好きですが、「this is the end」かな? 特に曲の後半部分が新しいから。
16. 新作の一番の聴きどころはどんなところだと思いますか?
アルバム1枚を通して何回も聴ける。   頭からケツまでタイトルどうり駆け抜ける所と、その後の清涼感。
17. 結成してからこの新作が完成するまでの期間は、どんな時間だったと感じますか?
かけがえのない時間。   過去を振り返るとまさに『In the blink of an eye』です。
18. 音楽活動を始めてから現在まで、一番よかったと思うことはどんなことですか?
今、生きていること。   今までずっと活動してきて、最近お客さんが楽しんでくれているのを見て素直に10年やってきてよかったなーと思います。
19. 逆に一番大変だったと思えることはどんなことですか?
今まで生きていたこと。   交通事故! 気をつけろ! と言いたいところだけど、あの事故は気をつけようがない100/0の事故だったから、まあ大変でしたね。あの時はすべてが終わったと思いました。
20. 最近一番バンド内で盛り上がった出来事はどんなことですか?
ORICONのデイリーチャートで5位!   ORICONのTOP5に俺らの名前が入ってるの見て、"まぢで!?"って。ありがたいですね。
21. 自分以外のメンバーをひと言で表現するなら?
家族。   ギャンブラー。もしくは人見知り。
22. 自分のことをひと言で表現するなら?
気の小さい人。   ひきこもり。もしくは人見知り。
23. 自分のパート以外でやってみたいパートがあったら教えてください。
えっくんのドラム。あれだけ出来たらちょー気持ちいいんだろーなー。   ドラム。このバンドの前はドラム叩いてたから。
24. 自分たちの音楽で一番表現されていると思う感情は喜怒哀楽のうち、どれにあたりますか?
全部。   全部!
25. 音楽をやっているときの自分は、普段の自分とは違っていると思いますか?
違うってよく言われます。   若干トランス状態になります。
26. また、音楽をやっているときの自分は周りから見てどんな人に見えていると想像しますか?
一生懸命な人。   妖怪。
27. プレイヤーとしてこれから新しく挑戦したいと思っていることがあったら教えてください。
特にありません。   色んな音楽をFACTのフィルターを通して表現していきたいです。
28. バンドにとってもっとも大切だと思う要素(モノ、出来事、人、なんでも)はなんですか?
オリジナリティ。   長く続けることです。簡単なようでかなり難易度高いですよ。
29. 自分自身の将来の夢は?
世界全部の国に行きたい。   スタジオ経営。
30. バンドの将来の夢は?
世界中のたくさんの人に知ってもらいたい。   行ってない国へツアーに行くことです!
 
01. 初めて買ったCD(レコード)は?
AEROSMITH。   久保田利伸。
02. 初めて楽器を買ったのはいつでしょう?
中学2年ぐらいの時(?)、友達の家でVAN HALENのヴィデオを見てギターを買いました。   高校2年生の時にフェルナンデスのベース。
03. 初めてのライヴの思い出は?
地元の動物園でライヴをしたのは良い思い出。   緊張した。
04. カラオケは行きますか?
最近3年ぐらい行ってません。   行きません。
05. 子どものころの夢は?
ミュージシャン。   サッカー選手。
06. ミュージシャンになっていなかったら何になっていたと思いますか?
ペンキ屋。   公務員。
07. 影響を受けたアーティストは?
Scott Ian。   METALLICA。
08. 目標にしているアーティストはいますか?
いません。   特にいません。
09. 今、一番好きなアーティストは?
INCUBUS。音楽はもちろん、成長し続けているところが好きです。   CLOSURE IN MOSCOW。すべて!!
10. 最近一番聴いているアルバムは?
OWL CITYの『OCEAN EYES』。声が好き。   FOO FIGHTERSのベスト。すべて!!
11. 共演してみたいアーティストは?
INCUBUS。好きだから!!   特になし。
12. 新作を制作するにあたって、テーマなどはありましたか?
FACTらしさを考えて作りました。理由はFACTだから。   いいアルバムをつくること。
13. 新作は、自分たちにとってどんな作品になりましたか?
今までのFACTの集大成。   満足いく作品ができた。
14. レコーディングでの思い出、エピソードなどありましたら教えてください。
ストーム!! スタジオの電気が使えなくなって数日間避難しました。   200年に一度のストームがきてレコーディングが一時中断になった。
15. 新作の中で好きな1曲を選ぶとしたらどの曲ですか?
「in the blink of an eye」。FACTらしいから!   全曲気にいっているので選べません。
16. 新作の一番の聴きどころはどんなところだと思いますか?
畳み掛ける前半と聴かせる後半。   すべて!!
17. 結成してからこの新作が完成するまでの期間は、どんな時間だったと感じますか?
俺の人生の約半分。   成長。
18. 音楽活動を始めてから現在まで、一番よかったと思うことはどんなことですか?
人に喜んでもらえたこと。   普段の生活では体験できないことをたくさん経験できていること。
19. 逆に一番大変だったと思えることはどんなことですか?
経済面。   アメリカでの事故。
20. 最近一番バンド内で盛り上がった出来事はどんなことですか?
New Album release!!   新作がリリースされたこと。
21. 自分以外のメンバーをひと言で表現するなら?
仲間。   Takahiro→ストイック。
Kazuki→イケイケ。
Hiro→人気者。
Eiji→マスコット。
22. 自分のことをひと言で表現するなら?
俺は俺。   優柔不断。
23. 自分のパート以外でやってみたいパートがあったら教えてください。
FACTだったらギター以外考えられない。   ギター。楽しそうだから。
24. 自分たちの音楽で一番表現されていると思う感情は喜怒哀楽のうち、どれにあたりますか?
楽!   哀。
25. 音楽をやっているときの自分は、普段の自分とは違っていると思いますか?
同じ。   違わない。
26. また、音楽をやっているときの自分は周りから見てどんな人に見えていると想像しますか?
わかりません。   まったく想像できません。
27. プレイヤーとしてこれから新しく挑戦したいと思っていることがあったら教えてください。
ギターがうまくなりたい。   ベーシストとしてできるすべてのこと。
28. バンドにとってもっとも大切だと思う要素(モノ、出来事、人、なんでも)はなんですか?
自分を信じること。   メンバー。
29. 自分自身の将来の夢は?
今は分かりません。。。   世界中の人達に自分達の音楽を聴いてほしい。
30. バンドの将来の夢は?
同上!   世界中の人達に自分達の音楽を聴いてほしい。
01. 初めて買ったCD(レコード)は?
布袋寅泰の「さらば青春の光」。
02. 初めて楽器を買ったのはいつでしょう?
19歳の時、初任給でパールのスネアを買ったのが最初かな。。。?
03. 初めてのライヴの思い出は?
中学校の文化祭でTHE BLUE HEARTSのコピーバンドをやりました。 「ダンスナンバー」という曲をやりたかったのですが、速すぎると言う理由で却下されました。その頃からすでにスピード狂でしたね。
04. カラオケは行きますか?
B'zの「あいかわらずなボクら」。
05. 子どものころの夢は?
何も考えてなかったかも。。。
06. ミュージシャンになっていなかったら何になっていたと思いますか?
フルート工場で、ずっとフルートを作っていたと思います。
07. 影響を受けたアーティストは?
SEPULTURA、BRUTAL TRUTH、SLAYER。言い始めると、きりがない位ありますね。
08. 目標にしているアーティストはいますか?
ORIGINのJohn Longstrethさん。人間離れした速さのブラストが大好きです。
09. 今、一番好きなアーティストは?
いっぱいいすぎるし、ころころ変わるので言えません。
10. 最近一番聴いているアルバムは?
SILVERSUN PICKUPS『CARNAVAS』。気持ちが安らぐし、時に熱いところ。
11. 共演してみたいアーティストは?
BRUTAL TRUTH、ORIGIN。単純にめっちゃ近くで観たいから。
12. 新作を制作するにあたって、テーマなどはありましたか?
テーマは特になかったと思いますが、常に一番新しいFACTを表現しようとしています。
13. 新作は、自分たちにとってどんな作品になりましたか?
次の段階にステップアップさせてくれました。
14. レコーディングでの思い出、エピソードなどありましたら教えてください。
でっかいストームが来て、数日停電してみんなで酒を一気しまくった。ショッピングモールに行ったことや、頭をフル回転させていっぱい英語を話そうと努力したこと、ささいなことから、おっきなことまで様々な経験が思い出でした。
15. 新作の中で好きな1曲を選ぶとしたらどの曲ですか?
「in the blink of an eye」。FACT節全開で、アルバムの幕開けにふさわしい曲です。一番好きです!
16. 新作の一番の聴きどころはどんなところだと思いますか?
あらゆる要素がつまっているところ。とりあえず聴いてもらいたい。
17. 結成してからこの新作が完成するまでの期間は、どんな時間だったと感じますか?
奇跡。
18. 音楽活動を始めてから現在まで、一番よかったと思うことはどんなことですか?
バンド始めた頃に描いていた夢(まだ叶ってないこともあるけど)を、実現できたこと。
19. 逆に一番大変だったと思えることはどんなことですか?
お金だったり、活動費かな。
20. 最近一番バンド内で盛り上がった出来事はどんなことですか?
ORICONトップ10入り!
21. 自分以外のメンバーをひと言で表現するなら?
兄弟。
22. 自分のことをひと言で表現するなら?
俺。
23. 自分のパート以外でやってみたいパートがあったら教えてください。
ベース。低音が魅力的だし、力強く弾いてみたい。
24. 自分たちの音楽で一番表現されていると思う感情は喜怒哀楽のうち、どれにあたりますか?
すべて。
25. 音楽をやっているときの自分は、普段の自分とは違っていると思いますか?
変わらないと思います。
26. また、音楽をやっているときの自分は周りから見てどんな人に見えていると想像しますか?
ゴリラいも。
27. プレイヤーとしてこれから新しく挑戦したいと思っていることがあったら教えてください。
めっちゃ速いブラストビート。
28. バンドにとってもっとも大切だと思う要素(モノ、出来事、人、なんでも)はなんですか?
人間関係、お互いを認め合うこと。
29. 自分自身の将来の夢は?
平凡な幸せな家庭を築きたい。
30. バンドの将来の夢は?
METALLICAみたいなモンスターバンドになりたい。
FACTのメンバー全員によるサイン入りポスター プレゼント!
FACTのメンバー全員によるサイン入りポスターを抽選で3名様にプレゼントします。ご希望の方は下記のリンクから・住所・お名前・年齢・電話番号・この記事やNew Audiogram全体についての感想を記入の上、メールをお送りください。
締め切り:2月28日

ご応募はコチラから

注)応募時にNew Audiogramのメールニュース登録をしているメールアドレスでお申し込みください。登録されていないメールアドレスで応募されますと、自動的にメールニュースに登録されますのでご了承ください。登録がまだの方は、この機会にメールニュースに登録(無料)し、ご応募ください。 当選者の発表は賞品の発送を持って代えさせていただきます。
FACT
1999年に結成。
2005年に初のフル・アルバム『Never turn out the light,to keep myself』をリリース。STORY OF THE YEAR、STRUNG OUT、STUTTERFLYらのサポートを務めたことで海外での知名度も高まり、2ndアルバム『FACT』はALEXISONFIRE、FACE TO FACEらが所属するVAGRANTからもリリースされ、海外デビューも果たした。また、石野卓球やJUNKIE XL、BOOM BOOM SATELLITES、DEXPISTOLSら、そうそうたる顔ぶれによるリミックス・アルバム『NIVAN RUNDER SOUNDRUGS』も2009年に発表。ダンス・ミュージックやエレクトロニカの要素をも取り入れ、さらなる進化を遂げた。
FACT OFFICIAL WEBSITE
http://factjapan.com/