BLOG:さまざまなアーティストの日常を垣間見る。アーティストブログポータル!

FLAKE RECOMMEND 【Octorber】
[2010-10-12 20:15]

OrangeStones_AsbestosEP.jpg

ORANGE STONES / ASBESTOS EP (CD-R)

reco_store.gif

FLAKEでも何度もイヴェントに登場してもらったり、自主制作の前作も扱っていましたし、とにかく以前から応援している大阪3ピースの最新デモ音源が到着!! 本来持っている怒濤のグルーヴ力に、以前よりもスペイシーな広がりと、爆発力が完全に増した圧倒的な迫力!! しかし、全然人気が出ない3ピース(笑)!! クオリティが高過ぎてダメなのかな? とかボクも本気で悩んでしまうくらいのワールドワイド指向のスケール感あり過ぎのグルーヴロック! その証拠にタイバンする海外のバンドにいつも絶賛されて、お前等コッチ来い! といつもゆわれてたのですが、遂に! なんアテも無く、イギリスへ渡り武者修行してきよったんです! 1ヶ月に渡り、現地でのリアルな生活と、売り込みやライヴ活動によって確信した自信を詰め込んだ全6曲!! 大阪に帰って来た彼らから「海外でアンコール貰ったんですよ!」と嬉しそうに。でもそれって凄い自信になりますよね! そんな彼らです! 是非チェックを!! ちなみにドラムが森田と言うちっこい女子なんですが、そいつのファンです。ボク。


U%26Design_131313.jpg

U & DESIGN / 1/3 1/3 1/3 (CD)

reco_store.gif

東京で活動する噂の3人組による完全自主制作アルバム!! ライヴ会場と極一部の店舗のみで販売中!!ですが、コレはすぐにでっかいレーベルが争奪戦を起こして……、なんて予感を抱いています。実際にFLAKEで販売を開始してから、同じペースでずっと売れ続けています。ジワジワと評判も広がっている様です。キリンジやSUNNY DAY SERVICE等の偉大なるまっすぐかつ洗練された先輩達からの影響を感じる、丁寧に仕上げられた日本語ポップ・サウンド。そこにRADIOHEAD辺りの影響とTommy Guerrero的なスマートでオーガニックなグルーヴを加えたような? なんて個人的印象を持ちますが、そういえばメンバーと話した時はあのErlend OyeのWHITEST BOY ALIVEに影響を受けたって言ってたような……。しかしそんな影響などは後から気にすれば良いんです。ここに詰まった各曲が素直にハートに飛び込んで来る優しい歌とメロディたっぷり、都会的スタイリッシュさと都会が故の切ない感じがします! こだわりのアートワークも素晴しい!!! これは是非手に取ってみて下さい!! と思っていたら今月末にFLAKE RECORDSでのインストア・ライヴが決定! 10月24日の夕方から行います! それが大阪での初ライヴとなります! 要チェックで!!


MaximumBalloon_ST.jpg

MAXIMUM BALLOON / MAXIMUM BALLOON (CD/LP) 

 iconicon reco_store.gif

すでにインディ・シーン最重要バンドとしての地位を築いているTV ON THE RADIOのブレインであり、プロデューサーとしてもYEAH YEAH YEAHSやFOALS、SCARLETT JOHANSSON、TELEPATHEなど名だたるアーティストたちを手掛けているDavid Andrew Sitekによる噂のソロ・プロジェクトが遂にファースト・アルバムを完成させた!! 改めて彼の底知れぬ才能に驚かされるばかりの内容になっています! よりレンジの広いグルーヴ、ファンクネス強めのポップ・サウンドを様々なゲスト・ヴォーカルを起用して仕上げた極上の内容!! ぱっと聴いた印象での世界観はTV ON THE RADIOとは全然別ラインですが、聴き込む程に目の前が広けてくるように、なんかを理解出来る感じ! TALKING HEADSのDavid ByrneやYEAH YEAH YEAHSのKARN O、LITTLE DRAGONのYukimi Nagano、HOLLY MIRANDAなどがゲスト・ヴォーカルで色添えしています。ポップだけど毒もひねりもある感じ。ホント流石です。


ElectricSunset_ElectricSunset.jpg

ELECTRIC SUNSET / ELECTRIC SUNSET (CD / LP)

 iconicon reco_store.gif

WASHED OUTやTHE SAMPS、TORO Y MOI辺りのファンは是非注目して欲しいユニット! 所謂GLO-FIやビーチ・ポップなるムーヴメントに括られるでしょうけど、ちょっと伝わって来る印象が違ったのがこのユニット! ドリーム/フローティング・ポップの傑作であるのは間違いないと思うのですが、Kレーベルで活躍していたDESOLATION WILDERNESSのフロントマンだったNic Zwartによるソロ・プロジェクトということで、なんだかやっぱり独特のシンガーソングライター気質な要素を混ぜ合わせた感じが伝わって来ます。ヴォーカルの感じとかがローファイが故の浮遊感や脱力感。そこに清涼感たっぷりのフレイヴァーをまぶしたドリーミィン・ポップ・サウンドって感じでしょうか! 全体的にぼんやりはしてるんですが、ふっと耳に飛び込んで来るメロディ主体の仕上がりが、気持ちいいんです!


MarkRonson%26TheBusinessIntl_RecordCollection.jpg

MARK RONSON & THE BUSINESS INTL / RECORD COLLECTION (CD / LP)

 icon icon reco_store.gif

大ヒットした前作から3年ぶりとなる3rdアルバム! 当たり前のようにゲストがすご過ぎる超エンターテイメント・アルバムとなりました! Lily AllenやAmy Winehouseのプロデュースを手がけてから、プロデューサーとしても更に超ひっぱりだことなり、最近でもTHE LIKEの新作を手がけて和田になっている天才Mark Ronsonの新作は、その人脈を駆使してのとんでもない豪華なゲスト陣が参加した超エンターテイメントな内容となりました!! 思えばセレブDJとして話題になったデビュー・アルバムの時から毎回ゲストが豪華なんですが、今回もBoy George、Q-TIP、SPANK ROCKにDURAN DURANのSimon Le BonやTHE VIEWのKYLEやD'ANGELO他多数の豪華客演! そんな個性派ゲストを巧みにコントロールする能力がヤハリすごい! ゲストのカラーに負けない個性が曲として詰め込まれている感じでしょうか。とにかくハイブリッドなポップ・アルバムです! ヒップホップを軸にしたリズムの感じが超気持ちいい!! まぁ、ボクがオススメしなくても、どこでもプッシュしてるでしょうけど、ホントに良いです!!


編集後記
KENさんの"DEAD AT BAY AREA WEST"へのDJ出演も無事終了。ガチのメタルプレイを2時間半程しました。自分でめちゃ楽しかったです! そして最初から関わっていたLOSTAGE五味の似顔絵展示会"#oshare"が仙台でも開催! てことで、こんなことでもなければ一生行くことなかったかもな仙台へ! ゲリラ路上ライヴをやったり牛タン食べたり、タイミングよくEGO-WRAPPIN'のライヴを見れたりと充実でした。とりあえず瞬発力たっぷりに今後もいろいろやっていこうと思います。今月は終了したOUTATBEROのインストアに、これからなU & DESIGNのインストア、LOSTAGEイベント"生活"へのDJ出演とFLAKEとして出演。そしてなにより11月には南アフリカよりDESMOND & THE TUTUSを迎えるFLAKE4周年ツアーの開催! 現在発表されているメンツに更に追加もあります! お祭りです! 自由に楽しめれば幸いです! よろしくお願いします。


100210_FLAKE_shop.jpg

FLAKE RECORDS
VIEW : 〒550-0015 大阪市西区南堀江1-11-9 SONO 四ツ橋ビル201
TEL : 06-6534-7411


New Audiogram レコ屋名物バイヤーが選ぶ IN THE CHARTS!!

New Audiogram
レコ屋名物バイヤーが選ぶ
IN THE CHARTS!!

東京・大阪を代表するレコードショップの名物バイヤーが完売御免のレコメンド・チャートを毎月セレクト!


MONTHLY ARCHIVES
SEARCH