BLOG:さまざまなアーティストの日常を垣間見る。アーティストブログポータル!

FILE-UNDER RECOMMEND 【December】
[2010-12-24 20:13]

tybek.jpg

TYVEK / NOTHING FITS (LP / CD)

j_link.jpg

ロンドンのFLATSや、先日MOSHI MOSHIからシングル・デビューしたCEREBRAL BALLZYのように2011年のキーワードのひとつとして"ハードコア・パンク"があるのは間違いありません。SWELL MAPSやTHE FALL、MEKONSなどに通じる屈折したアート・パンク・サウンドを聴かせていたデトロイトのTYVEKも、名門IN THE REDへ移籍し放つニュー・アルバムではストレートなパンク路線へとシフト・チェンジ。アメリカのバンドらしいカラッとしたキャッチーさで持って、矢継ぎ早にファスト・チューンを痛快に繰り出す様は、各所で話題の名古屋の至宝SIKA SIKAを彷彿とさせるカッコ良さ! KILLED BY DEATHなどのオブスキュア・パンク・コンピに収録されていたバンドのようなロウでプリミティヴな全12曲。あっという間に終わります! ライヴを体験したい! と思わせるバンドですね。


readingrainbow.jpg

READING RAINBOW / PRISM EYES (LP / CD)

j_link.jpg

VIVIAN GIRLS、DUM DUM GIRLSを筆頭に、昨年から旋風を巻き起こしたガール・ヴォーカル・ファズ・ポップ。そろそろこのムーヴメントも終焉を迎え、本物だけが生き残っていくだろう時期に来ておりますが、今年急躍進を遂げたレーベルのひとつHOZACから待望のフルレングスをリリースしたSarah EvertonとRob Garciaによるフィラデルフィアの男女デュオREADING RAINBOWは間違いなく本物と思わせる安定のクオリティと存在感で聴くものを魅了します。ノイジーなジャングリー・ギターとドタバタしたドラムは、SHOP ASSISTANTSやBLACK TAMBOURINEのフォロワー的サウンドであるものの、VIVAN GIRLS、DUM DUM GIRLS、PAINS OF BEING PURE AT HEARTなどと同じく、2010年のサウンドへとしっかりとアップデイトされているからこそ、これだけの支持があるんですね。来年もフォローしていきます。


derventila.jpg

DER VENTILATOR / WHITE EP (2枚組7inch)

j_link.jpg

スペイン/バルセロナから現れた男女混合ヤング4ピース、DER VENTILATOR。当店レーベルKNEW NOISEのDEMONTREをフランスでリリースするインディ・レーベルDESIREからのセカンド・シングル。デビュー・シングルでは、まだまだ未完成ながらも初期SONIC YOUTHのようなジャンク・サウンドを聴かせていましたが、DISCERROR RECORDINGSオーナーでもあるJames Aparicioがマスタリングを手掛けた本作で一挙にそのポテンシャルを開花させています。WALL OF NOISEが全編を支配するダーク・シューゲイズと揺らめくヴォーカルに、闇を切り裂くトレブリーなジャンク・ギターが絡むサウンドは、HEALTHやLIARS、HTRKなどを彷彿。SALEM、WHITE RING、oOoOO、WATER BORDERSなどWITCH HOUSE勢とも相性の良いサウンド。7インチ2枚組で限定300枚のリリース。


voidvision.jpg

VOID VISION / IN 20 YEARS (7inch)

j_link.jpg

UKの老舗レーベルROUGH TRADEから先日リリースされたシンセ・ウェイヴ・コンピにも本シングルが収録され、一際注目を浴びるフィラデルフィア出身の男女デュオVOID VISION。今のところ、ネオ・ゴス・フォークCULT OF YOUTHが主宰するレーベルからのこの7インチ1枚のみしか音源は出ていないんですが、GLASSCANDYやCHROMATICS、COSMETICSなどフィメール・ヴォーカル耽美シンセ・ウェイヴの中でも、飛び抜けてメロディアスでポップ! 更にルックスも良いみたいなんで、これは来年リリースが予定されているアルバムにも多いに期待したいところです。B面は相方がヴォーカルのナンバーですが、こちらもNEW ORDERやDEPECHE MODEあたりに通じる切ないメロディが胸焦がす、泣きのシンセ・ポップ。限定500枚。そろそろ廃盤らしいのでお早めのチェックでお願いします!


plasticzooms.jpg

PLASTICZOOMS / BUG (CDS)

j_link.jpg

9月のレコメンドではTシャツ入りのボックス・セットを紹介したジャパニーズ・ブラック・ウェイヴ代表、PLASTICZOOMS。3枚連続CDシングルリリースの第1弾到着! COMANECHIのジャパン・ツアーのオープニング・アクトでも、新たな6人編成での新章の幕開けを鮮烈に印象づけた彼らですが、現ラインナップとなり、ようやく目指す音の方向性と世界観が確立されつつあると思わせる素晴らしい新曲を届けてくれました! ダイナミックなインダストリアル・ビートと煌めくメランコリックなシンセ、サビにおけるヴォーカルSHOくんのスクリーム。従来からの荒々しいゴス/パンク・サウンドに加え、メランコリックなシューゲイズ・テイストやキャッチーなメロディも織り込んだ"NEW"PLASTICZOOMS サウンド! 年明けにリリースされる第2弾「PINK SNOW」も良い意味で今までの彼らのイメージを裏切るポップなナンバーに仕上がっていますよ。期待してください!


■編集後記■
今年も大変お世話になりました。お店、レーベルKNEW NOISE共々、決して順調とは言えませんが皆様に支えられなんとか無事に来年も迎えることが出来そうです。どうもありがとうございます。今年はなんと言っても、10月に実施したCOMANECHIのジャパン・ツアーでしょうか。BLACK LIPSやSELFISH CUNTなどの名古屋公演のサポートをさせていただいたことはありましたが、当店主催のツアーは初めて。新しい出会いありドタバタありで大変良い経験となりました。来年はとりあえず、2月5日に重鎮LIARSの名古屋公演をcontraredeさんと共同で開催します。対バンには先月のこのコーナーでも紹介したBO NINGENをフィーチャー! 是非とも予定を空けておいてくださいね! では皆様、来年も宜しくお願いいたします! よいお年を!
(山田岳彦)


file-under_logo.jpg

RECORD SHOP FILE-UNDER / KNEW NOISE RECORDINGS
〒460-0011 名古屋市中区大須3-8-14 立松ビル402
TEL : (052) 242-6810


FILE-UNDER ONLINE SHOP
http://www.fileunderrecords.com/

KNEW NOISE RECORDINGS OFFICIAL Myspace
http://www.myspace.com/knewnoiserecordings

New Audiogram レコ屋名物バイヤーが選ぶ IN THE CHARTS!!

New Audiogram
レコ屋名物バイヤーが選ぶ
IN THE CHARTS!!

東京・大阪を代表するレコードショップの名物バイヤーが完売御免のレコメンド・チャートを毎月セレクト!


MONTHLY ARCHIVES
SEARCH