EDITOR'S CHOICE:エディターたちが厳選した最新レビュー!

LIVE REVIEW

"J-WAVE Grow Green Live ~LOVE♥GUITAR~"

2009.1.15 (tue) @ SHIBUYA-AX, Tokyo

現在J-WAVEで放送中の番組『OH! MY RADIO~LOVE♥GUITAR』のイベント<J-WAVE Grow Green Live~LOVE♥GUITAR~>が開催された。楽器の多くが木から作られていることから、音楽を育んでくれる森のことを大切にしたいという発想のもと企画された番組発のライヴ・イベントだ。

出演は、番組のナビゲーターを務めるハナレグミをはじめ、クラムボン、ソロとしても活動する原田郁子、シンガー・ソングライターのおおはた雄一の3組。それぞれ、アルバムやライヴでの競演で密接な関わりを持つ3組だけに、ライヴ自体もその親密なムードや仲間同士が醸す賑やかなテンションが支配するものになった。

090119_lg_01.jpg

中央部分にステージを設け、それをオーディエンスが囲むようにセッティングされた会場は、いつものAXとはまた違ったムードで、息苦しいほどの盛況ぶりにもかかわらず客席も終始笑顔。そんな中、3人と、サポート・メンバーの曽我大穂(フルート、ブルースハープほか)が姿を現し、まずはセッションのように本イベントのテーマなどを演奏。それぞれに個性的なヴォーカリストである3人のハーモニーは、(科学的根拠はともかく)マイナスイオンを発する森林のように会場を優しく癒していく。

090119_lg_02.jpg
090119_lg_03.jpg

続いては、それぞれに多彩なカヴァーを織り交ぜながらのソロのパート。広い空間で聴くおおはたの繊細な歌声と絶妙なギター・プレイは、このイベントだからなのか、いつもよりいっそう優しく伸びやかに響く。続く原田は、ピアノを弾き語りながら、西田敏行の名曲を「もしもギターが弾けたなら」と替え歌(笑)にして歌い、客席からいっそうの笑顔を誘う。続くハナレグミは、「家族の風景」「マドベーゼ」といった名曲群で会場を大合唱の渦に、と、豊かな3人の個性が発揮される。

090119_lg_04.jpg
090119_lg_05.jpg

そして後半の4人のセッションは、SUPER BUTTER DOGの名曲「踊る人たち」をはじめ、3人それぞれが自分たちのやりたい曲をやりたいように演奏。MCで永積が「今日は『庄や』にいる気持ちで(笑)」「見切り発車」と言っていたように、決まりごとのない、純粋にその場所にいる人たちと楽しい時間を共有しようとする彼らの思いがありありと伝わってくる内容だ。本編ラストの「こだま」(原田)~「街と砂嵐のバラッド」(おおはた)~「ハンキーパンキー」(ハナレグミ)のくだりでは今度は、それまでのムードを一変させるかのような緊張感溢れるセッションを展開。彼らのミュージシャンとしての凄味を改めて感じさせられる。

090119_lg_06.jpg

そんなイベントのアンコールはというと、メンバー全員が長髪のカツラをかぶり、おおはた、原田は、一番最初に影響を受けたという曲を、永積はイベントの最後を締めるべく(?)、欧陽菲菲の「LOVE IS OVER」を熱唱。なんだかんだで、予定時刻を1時間もオーバーしてのイベントは、本当に涙あり笑いありのゆるくも濃いものだった。

Text : Ayumi Tsuchizawa
Photo : Tsukasa Miyoshi (Showcace)


Set List
-ALL MEMBER-
01. ONE LOVE ラブ・ギターのテーマ
02. You're my sunshine
-おおはた雄一 ソロ・パート-
03. フォリオ
04. Don't think twice , it's all right(Bob Dylan)
05. green sleeves(インスト)
06. おだやかな暮らし
07. ゴロワーズを吸ったことがあるかい(かまやつひろし)
-原田郁子 ソロ・パート-
08. もしもピアノが弾けたなら (西田敏行)
09. 青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている
10. 不思議なくらい
11. 波間にて
12.トゥインクル
-ハナレグミ ソロ・パート-
13. 家族の風景
14. マドベーゼ
15.ヒライテル ~three little birds
16. people get ready
17. 光と影
-ALL MEMBER-
18. 踊る人たち
19.明日天気になれ
20. 音タイム
21. こだま
22. 街と砂嵐のバラッド
23. ハンキーパンキー
-Encore ALL MEMBER-
24. 魚ごっこ(ボ・ガンボス)
25. 歩いていこう(JUN SKY WALKER(S))
26. LOVE IS OVER(欧陽菲菲)

New Audiogram: DISC REVIEW
LIVE REVIEW: MONTHLY ARCHIVES
LIVE REVIEW: SEARCH
LIVE REVIEW: ARCHIVES