EDITOR'S CHOICE:エディターたちが厳選した最新レビュー!

LIVE REVIEW

Nothing's Carved In Stone "Rigid Clocks Tour"

2010.1.30 (sat) @ Shibuya AX, Tokyo

昨年の電撃的デビュー以来、ツアー、イヴェントと彼らのライヴを観続けてきてあらためて目を見張るのは、メンバー全員が技巧派なれど、常に出し惜しみなしのライヴ・パフォーマンスでバンドとしてのポテンシャルを高めてきたということだ。しかも、あくまでそのステージングは無邪気というか天然というか、新人バンドのようなはつらつとした印象がある。ツアー最終日となるこの日も、いきなり新作のタイトル曲「Around the Clock」でスタートダッシュを決めた4人。緻密なグルーヴとストレートな勢いを高い次元で融合させた新しいナンバーは、バンドの成長がダイレクトに伝わってくる。1stアルバムの重厚感とはまた趣を変えた新曲群をこれまでのレパートリーに組み込むことで、昨年来のレパートリーを確実に活性化させることに成功していたと思う。

100208_ncis_01.jpg

さらにこの日は映像集団・HEART BOMBによるVJも導入。「November 15th」のエレクトロニックなビートに被さる宇宙的なヴィジョン、「Hand In Hand」のサイケデリックなカオスなど、エモーショナルな楽曲の世界観がさらに鮮明に伝わってくる演出となっていた。個人的なピークは、中盤にプレイされたニュー・シングルからの「The Swim」。歯切れ良いギターのリフが爽快さを呼ぶ曲だが、ここに村松の野太いシャウトが絡むことでライヴならではのラフなダイナミズムが生まれていた。続いて披露された新曲も、ヌケの良いサビがブライトな印象を与え、NCISの持ち味とされるゴリゴリのヘヴィなアンサンブルだけではない、いい意味での軽やかさがNCISにおけるこれからの武器になってくるのではという気持ちさえ沸いてきた。

100208_ncis_02.jpg

メロウな「New Day」ではうねる雲や太陽といったモチーフがVJにより加わることで、ソングライティングの秀逸さを強調する。このVJとのコラボレーションには彼ら自身も満足げで、村松が「映像かっこよくない!?」とオーディエンスにアピールする。その後も宇宙的な広がりを見せる「Diachronic」に光年のかなたまで飛ばされ、生形がはじけるようにステージ前方に駆け寄りソロをプレイする姿が目に焼き付いた「Same Circle」、そして何度聴いてもスタジアムクラスのスケール感を覚える「Isolation」まで。それまでのセットリストの緩急が効いたのか、本編ラスト3曲のフロアの盛り上がりは壮絶だった。

100208_ncis_03.jpg

さらにこの日はアンコールでもう1曲新曲を披露。4人の創作意欲の高まりを象徴するようで、この曲も日向の浮遊感あるベースが印象的なナンバー。村松がMCで語っていたようにまだ結成して1年余り、しかし決して話題先行ではなく、着実に楽曲とバンドのクオリティをブラッシュアップさせている点にこそ、リスナー彼らを追いかけていきたいという気持ちにさせるのだろう。そうしたファンとの共有感とプログレッシヴなプロダクションとの蜜月こそがNCISの醍醐味なのだ。

100208_ncis_04.jpg

Text : Kenji Komai
Photo : Rui Hashimoto (sound shooter), Yoshika Horita




EDITOR'S CHOICE LIVE REVIEW : Nothing's Carved In Stone "Rigid Clocks Tour"
PREMIUM : Nothing's Carved In Stone Interview 2009
PREMIUM : New Audiogram ver.3
EDITOR'S CHOICE LIVE REVIEW : Nothing's Carved In Stone "POLYPOID TOUR FINAL"
NATV : ひなっちゃんねる #18
EDITOR'S CHOICE LIVE REVIEW : Nothing's Carved In Stone "PARALLEL LIVES TOUR in Oita"
NATV : ひなっちゃんねる #17
PREMIUM : Nothing's Carved In Stone 『PARALLEL LIVES』 Interview
NATV : ひなっちゃんねる #16
NATV : ひなっちゃんねる #15
EDITOR'S CHOICE LIVE REVIEW : Nothing's Carved In Stone "GET THE ROCK OUT ! 10"
PREMIUM : Nothing's Carve In Stone
NATV : ひなっちゃんねる #14
BLOG : Shinichi Ubukata
BLOG : Hidekazu Hinata



Nothing's Carved In Stone Official Website
Nothing's Carved In Stone Official MySpace

icon Around The Clockicon
Nothing's Carved In Stone
icon PARALLEL LIVESicon
Nothing's Carved In Stone
New Audiogram: DISC REVIEW
LIVE REVIEW: MONTHLY ARCHIVES
LIVE REVIEW: SEARCH
LIVE REVIEW: ARCHIVES